FC2ブログ
パチスロ「Re:ゼロから始める異世界生活」高設定挙動:六箇条

パチスロ「Re:ゼロから始める異世界生活」高設定挙動:六箇条


急激なスピードで日本全国を席巻した、
パチスロ版「Re:ゼロから始める異世界生活」

通称「リゼロ

Re:① Re:② Re:③

絆、ハーデス、モンハン撤去タイミングで、
少しずつ、解析は出て来るのカナ、と想像していましたが、
結局、出て来る事はなく、ベールに包まれたまま。

余りに謎が多く、設定状況も宜しくないとなれば、客足は遠のく訳で、
必然的に、減台か、低貸へシフトされている現状ですが。

出玉感や、ゲーム性を総合して、
素晴らしい台である事に変わりはない訳で。

やっぱり、少し寂しい気分にはなりますよね。

最近になって、DMM編集部「リゼロざんまい」が、
少しずつ、分析結果を掲載していますが。


やや「ふわっ」とした内容ではありましたので、
実戦を通して得た「『ホボホボ』高設定」と断定して良い挙動を列記して参ります。

設定④⑤⑥で通算10万ゲーム以上は打っておりますし、
反面「低貸」では、3倍以上、設定①②を打っておりますので、
一定値以上な信憑性はあると思います。


其ノ一:高設定は「555G」を超えない(滅多に超えない)


すでに通説ではありますが、設定⑤⑥は本当に「555G」を超えません。
終日を通して、1〜3回程度と考えて良いと思います。

設定④は少し超え易くなりますが、
1度、白鯨戦7連敗を喫した設定④であれ、
終日を通して、555Gを超えた回数は2回でした。

実際、1有利区間を約500〜1,000Gと仮定した場合、
1有利区間で闘える白鯨戦は(実質)1〜5回程度。

高設定は555Gを超え難いので、
設定④⑤⑥で、555Gを超える確率は、
大体10〜20%程度と考えて大幅なズレはないと思います。
※「北斗天昇④⑤⑥(400Gを超える確率)」と近似値だと思われます。

ですので、朝イチ・一発目で、555Gを超えた場合は、
「ない確率」が「ぐぐぐっ」と上昇しますよね、結局。

パチスロは疑似乱数ですが(プログラムで完全な乱数は生成出来ない)
あくまで「完全確率」である事を前提として、仮定しています。


其ノ二:有利区間を「長く」使ってくれる

同じく通説ではありますが、
設定④⑤⑥は、設定①②と比較して、
有利区間を「長く」使ってくれます。
※設定③は実質的に使われていないと思われますので、割愛します。

正直、設定④は微妙ですけれど、
設定⑤⑥は、400G後半or500G前半の白鯨戦終了後、
結構な頻度で、有利区間は切れません(強AT出現時を除く)

特に設定⑤は、500G前半→500G前半や、
400G後半→500G前半で白鯨戦といった展開が、頻出します。
※設定⑥と比較して、少し「間延び」して行く感じですね。

400G後半or500G前半で白鯨戦へ突入し、
「弱AT」or「敗北」で、有利区間継続が頻出する場合、
終日、タコ粘りして良いレベルだと思います。


其ノ三:高設定は「モードC」へ飛び易い

恐らく、ですが。「モードA」へ飛んでいた場合、
300G前半or400G前半での解除は、限りなく少ないと思われます。

ですので、300G前半or400G前半で、白鯨戦へ勝利した場合、
「モードC」濃厚で、「モードC」勝率はトテツモナク…、高いです。

設定④⑤は少々、微妙ですが、
設定⑥は「300G前半」or「400G前半」で、頻繁に白鯨戦へ突入します。
※設定⑤は「モードB」→「モードB」が、頻出しますね。

「300G前半」or「400G前半」で、頻繁に白鯨戦へ突入する台は、
タコ粘りする価値はあると思います。


其ノ四:高設定は「王選演出」へ発展し易い

実際「体感ベース」ではありますが、
設定⑤⑥は明らかに「王選演出」が頻出します。
※設定④は正直、微妙です。

ハズレ、弱レア役、強レア役成立時、ですね。
※「ハズレ」は「前兆時(魔女)」限定で発生します。

特に「ハズレ」or「弱レア役」で「王選演出」が頻出している台は、
経験上、粘り倒して、恐らく、損はないと思います。


其ノ五:高設定は「ミニキャラ(液晶右下)」出現率が高い

上記と同じく、体感レベルではありますが、
設定①②を打っている時と、設定④⑤⑥を打っている時では、
明らかに「ミニキャラ(液晶右下)」出現頻度が異なります。

(有利区間スタート時、100G以内を除いて)基本的に「ミニキャラ」は、
「そろそろ前兆(魔女)へ入りますょ」といった示唆要素ですが。

同一区間で2回出現した場合は、
次回の前兆(魔女)で白鯨戦へ繋がる事は多く。

同一区間で3回出現した場合は、
高確率で、次回の前兆(魔女)で白鯨戦へ突入してくれます。

「モードB」へ滞在していた場合であれば、
200G後半(前兆終了後)〜350G付近までで、3回という意味ですね。


補足①:(有利区間スタート時)見切りタイミング

尚、余談ですが、有利区間スタート時、
100G以内に(通常リプレイorベルで)液晶右下へ「ミニキャラ」が出現した場合、
実戦上「B天」or「A天」へ連れて行かれる頻度は滅茶苦茶、高いです。

只、100G以内で(通常リプレイorベルで)液晶右下へミニキャラが出現し、
尚、100G〜200Gまでで、再度、液晶右下へミニキャラが出現した場合、
555G以内で解除してくれる確率は「ぐぐぐっ」と上昇してくれます。

「ぐぐぐっ」と上昇してはくれますが、100G以内に、
通常リプレイorベルで、液晶右下へミニキャラが出現した時点で、
ネガティブな状態ではありますので、過信は禁物です。

①コンビニで「レア役」を見る
②50〜60G付近で魔女出現を見る
③100Gまでで「ミニキャラ」出現を見る
④100〜120G付近で魔女出現を見る
⑤100〜200Gまでで「ミニキャラ」出現を見る
⑥200G前半部で魔女出現を見る
⑦250G付近で扉の開閉を見る
⑧267G付近までで魔女出現を見る

獲得ポイント数や取得済アイコンに関しては、個々判断になりますが、
これで見切りを付けられれば、Aタイプ「アリナシ」を確認した場合と、
ほぼ同程度な初期投資で抑えられると思います。

モードAを、ほぼ確定した時点で離席して行く感じですね。


補足②:(有利区間スタート時)見切りタイミング(厄介編)

唯一「レアリティカード」へ関して、少し厄介な事は、
高設定ほど、良いモードへ滞在しているにも関わらず、
「N」や「N+」が、頻繁に出て来てしまう事、です。

恐らく、ですが。

高設定から見れば、B天や400G後半は「良いとは言えない場所」ですので、
「N」や「N+」を出して来る事は多くなり。

低設定から見れば、B天や400G後半は「良い場所」ですので、
「R」や「SR」を出して来る事は多くなって行く、と。

総体的に高設定は「凄く良い場所」へ飛ぶ機会は多くなりますので、
統計で見た場合、低設定より高設定は、
優秀な「レアリティーカード」が多くなって行く訳ですが、
設定の見えていない短期的な(実戦)状況下では、
意図的に高低を見分け難くしているのだと思われます。

只「星矢SP」みたいになってしまう事を回避する為とは言え、
「SSR」「SR」「R+」で「A天」は、流石に悪意を感じますよね。

低設定ほど「フェイクカード抽選」みたいな事を行っているのだと思われますが、
「SSR」「SR」「R+」で「A天」で白鯨保証「0体」
体操へ入らず(低ランク)では、完全な「ダマシ」になってしまいますもんね。

ですので「R」「R+」「SR」「SSR」で、A天へ連れて行く台や、
B天が頻発する台は基本的に低設定だと認識しておりますし、
目の前にある「レアリティカード」へ過度にフォーカスする事なく、
ホール状況を踏まえた「根拠」は肝要カナ、と感じています。

巷へ出回っている王道的な情報に加え、
「王選演出」と「ミニキャラ」出現率を加味して立回れば安全ですよね。


其ノ六:高設定は「強いアイコン」が、出て来ない

設定④は微妙ですけれど、
設定⑤⑥は、本当に「強いアイコン」が、出て来ません。

「赤色」や「クジラ柄」は、
恐らく、全設定共通で数%だと思われますが。

「緑色」や「一体撃破」は、
例えば、設定⑤⑥を5,000〜6,000G回した場合、
1回とか、2回とか…、そんな程度でしか、出て来てくれません。

ほとんど「黄色」か「青色」ですね。
只(白鯨戦)勝率は滅茶苦茶、高い、と。

高設定ほど「(内部)白鯨保証数」は担保されているので、
必然的にアイコンは弱くなり。

低設定ほど「(内部)白鯨保証数」は担保されていないので、
必然的にアイコンは強くなって行くのだと推察しています。

実際問題「弱いアイコン」で、高設定挙動だと感じる事は難しいですが、
反面「強いアイコン」が頻出する台は要注意といった考え方で、
恐らく、間違いはないと思われます。


番外編:共通ベル確率

番外編として「共通ベル確率」ですね。

設定④は正直、微妙なのですが、
設定⑤⑥を打っている時「ベル確率」は異常なのですよね、毎回。

時々「中押し」で共通ベルを数えてみますが、公表値とブレは大きくありません。
只、明らかに「コイン持ち」は優秀です(小生は基本「順押し」消化しています)

実際問題、想像の範疇を超えませんが、
共通ベルは、実は…、②種類あり、①種類は中押しで見抜け、設定差は微少。

もう①種類は変則押しで見抜く事は出来ず、設定差は巨大なのではないか、と。
想像ですね(笑) あくまで「想像」しています(苦笑)

只、想像とは言え、一応、根拠はありまして、
リゼロ」へ寄せた設計になっている「北斗 天昇

共通ベルを見抜けない仕様になっていますが、
「強敵バトル」へ発展するまでの「準備期間(ベルナビ期間)」

「押し順:ベル」が「2回連続」で成立する事は、絶対にありません。

コレ、不思議なのですよね。

ベル程度な小役確率は、
普通に抽選してくれていれば、2回連続で成立する事はあるハズです。

只、実戦では「押し順:ベル」が「2回連続」で成立しない、と。

考えられる可能性としては、
「押し順:ベル」が成立した次ゲームは、
「押し順:ベル」無抽選状態になっているか。

2ゲーム連続で「押し順:ベル」が成立した場合、
ナビを表示しない仕組みになっているか。

もしくは「押し順:ベル」成立ゲームを指定しているか、
いずれか、ですね。

確かに、高設定ほど「押し順:ベル」は出難い様に感じます。
バトルレベル&小役レベルをアゲ易い仕様になっているのカナ。

注)1枚役ベルは、スイカと同列でしたよね、確か。
  リプレイとチェリー、みたいな感じで。

実際「北斗 天昇」を設計された開発者様は、
間違いなく「リゼロ」の「中身」を知っているハズ、です。

で、体感レベルではありますが、
北斗 天昇」高設定も「コイン持ち」は「抜群」です(笑)

双方「隠された『ベル』」と、
「『ベル』に隠している『秘密』」が、あるのではないか、と。

再度になりますが、あくまで…、想像しています(苦笑)

ⓒ studio miiia

FC2 BLOG RANKKING←Smash Please

御仕事の御依頼は下記へ。


株式会社アークエイト:http://www.arcaito.co.jp/
Business Lounge / Creation Village :
09F Nakano Sunplaza 4-1-1 Nakano Nakano-Ku Tokyo # 164-8512
Costume Ware House :
1-55-5 Futamatagawa Asahi-Ku Yokohama-City Kanagawa # 241-0821

3DVR作例集:

関連記事
スポンサーサイト